バイアグラ以外のレビトラとシアリスの特徴

抱いているカップル

ED治療薬というとバイアグラが有名で多くの愛用者がいますが、日本ではその他にもレビトラ・シアリスの2つ認可されている薬があるのです。
むしろ、バイアグラの使いにくさを補う形で生まれているこれらの方がいいという方もいます。
第2のED治療薬レビトラは、有効成分はバルデナフィルです。
こちらが水に溶けやすいという性質を持つことからバイアグラ以上の即効性を持つのが特徴です。
空腹時を選べば性行為を行う15分前くらいに服用しておけば十分に効果を発揮してくれるため使いやすいでしょう。
また、食事と併用することで効果が半減してしまうというバイアグラと違って食事の影響をあまり受けません。
腹八分目くらいであれば食事の影響を受けないというのは第3の治療薬・シアリスも同じです。
こちらは即効性ではなく持続力を特徴とする薬で、最長で36時間もの間、効果を保つことができるのです。
その元となるのが有効成分タダラフィルです。
バルデナフィルと違い、タダラフィルの方は体内に吸収されるのに時間がかかるのです。
バイアグラ・レビトラは即効性がある一方で、服用者の9割以上もの確率で副作用が起こります。
顔の火照りや目の充血・動悸・鼻づまり・頭痛など、効果が薄れるに連れて治まっていき、後遺症を残すような心配はないのですが、性行為に活用するたびにこのような副作用に悩まされるのはできれば避けたいものです。
シアリスであればゆっくりと効果が得られる分、副作用も緩やかに現れます。
そのため、服用しても副作用が現われるのは3割程度です。
ED治療薬といえばバイアグラが安心感はあるでしょうが、とにかく早く効果を得たいという場合もあれば、パートナーと旅行先で使うので翌日まで効果が持続するほうが良いという場合・デートというと食事も付きものなのでその影響を受けたくないという場合だってあります。
自身のセックススタイルに合わせて、その時々で変えてみてはいかがでしょうか。

ジェネリック医薬品の一例

バイアグラ・レビトラ・シアリスは日本で認可されているED治療薬です。
そのため病院で処方してもらうことができます。ただ、性行為のたびに処方してもらうというのは手間がかかりますし、何より恥ずかしいものです。
それに費用も結構なものです。ジェネリック医薬品というのも考えてみてはいかがでしょうか。
日本製のジェネリックもありますが、本当に安いものを手に入れたいというのであれば、海外のものの方がよいでしょう。
インドで作られているバリフやビリトラ・タダリス・タダシップ・メガリスなどのジェネリック医薬品がおすすめです。
それぞれに、バリフとビリトラがレビトラジェネリックであり、タダリス・タダシップ・メガリスがシアリスジェネリックとなります。
バルデナフィル・タダラフィルが有効成分となっており、同じ効果効能を得ることができます。
ただし、これらの薬は日本で正規のルートで手に入れることはできません。
厳密に言うと、インドの法律によって作られたレビトラやシアリスのコピー品でしかないからです。
個人輸入代行業者を通じてインターネットで手に入れてください。
ネット経由ですから人と顔を合わせることなく手に入れることができプライバシーを守ることができます。
診察料や病院までの交通費などがかかりません。まとめ買いだって可能です。
その一方で、日本の法律に守られていない以上はもしも何かあったとしても自己責任となります。
成分がきちんと配合されていなかったり劣悪な環境で作られた粗悪な偽薬をつかまされる可能性は高いです。
信頼できる個人輸入代行業者から購入するようにし、自身で用法用量についてきちんと調べて正しく服用することをおすすめします。