EDにはシルデナフィル配合のカマグラも人気?

喫茶店でコーヒーを飲んでいるカップル

カマグラはインドの製薬会社が製造・販売しているバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラと同じ有効成分のシルデナフィルが含まれています。
効果や副作用などはバイアグラと同様ですが、価格が安いので少ない費用で継続的にEDを治療できます。
バイアグラとカマグラには有効成分としてシルデナフィルが含まれているので、短時間で強くペニスが勃起するようになります。
空腹時に服用すれば約30分でペニスが勃起し、効果は約5時間持続します。
バイアグラとカマグラには軽いめまいなどの副作用があります。
副作用は軽いので、基本的に問題はありません。カマグラはインドの製薬会社がインド政府から許可を受けて製造しています。
安全性も優れており、安心してEDを治療できます。インドでは製法特許が認められているので、同じ製法で同じ成分の医薬品を製造できません。
しかし成分特許は認められていないため、製法を変更して自由にジェネリック医薬品を製造できます。
カマグラはインドの製薬会社が製造しており、様々な種類があります。
先発医薬品であるバイアグラには25mgと50mg、100mgの錠剤が存在しますが、100mgは日本国内で未承認です。
病院では25mgか50mgを使用してED治療が行われています。
カマグラには錠剤タイプの他にも発泡錠タイプやチュアブルタイプ、ゼリータイプなど様々なものがあります。
錠剤タイプには50mgと100mgが存在します。その他のタイプはシルデナフィルが100mg含まれています。
病院でバイアグラの処方を受ける場合の1錠あたりの価格は、25mgが約1300円で50mgは約1500円です。
カマグラゴールドは錠剤タイプで50mgと100mgがあります。1錠あたりの価格はいずれも約450円とされています。
カマグラは価格が安いだけでなく種類が豊富です。チュアブルタイプやゼリータイプであれば、水がなくても服用できます。
また味が付いているため、錠剤が苦手な人にも最適です。

カマグラ、カマグラゴールド、スーパーカマグラの違い

カマグラには様々な種類があります。それぞれに違いがあるので、自分に合ったものを選択して効率的にED治療ができます。
カマグラとカマグラゴールドは名称は異なりますが、中身は同じものです。カマグラはインド国内で流通しているものに使用されます。
一方カマグラゴールドは海外に輸出されるものに使用される名称です。
通販サイトを利用して個人輸入できるのは、海外輸出用のカマグラゴールドになります。名称は違いますが含まれている成分や用量などは同じものです。
カマグラには様々な種類がありますが、特にスーパーカマグラはシルデナフィル100mgだけでなくダポキセチン60mgが含まれています。
ダポキセチンを服用すると、射精までの時間が長くなります。ED患者の多くは射精時間が短いという悩みを抱えています。
スーパーカマグラを使用すれば、EDを改善できるだけでなく射精時間を長くできるので合理的です。
カマグラゴールドの1錠あたりの価格は50mgも100mgも約450円ですが、スーパーカマグラは1錠あたり約490円になります。
1錠あたりの価格で比較すると、カマグラゴールドとスーパーカマグラに大きな違いはありません。
EDを改善するだけでなく射精時間を長くしたい場合には、カマグラゴールドよりもダポキセチンが含まれたスーパーカマグラを選択する方が経済的です。
カマグラには他にも発泡錠タイプやチュアブルタイプ、ゼリータイプがあります。
発泡錠タイプは水に溶かしてから服用するので、錠剤が苦手な人でも服用しやすいのが特徴です。
1錠あたり約390円で購入できます。チュアブルタイプは1錠あたり560円から630円、ゼリータイプは1包あたり約400円です。
カマグラには様々な種類があるので自分に合ったものを選択でき、バイアグラよりも少ない費用でED治療ができます。